2015/06/21 開通記念音楽祭「仙石線開通を歓喜の音楽に」

▽仙石線開通を歓喜の音楽に
 日時:2015年6月21日 午後2時
 場所:石巻市総合体育館

【2015年6月20日(土)石巻かほく掲載】


仙石線快速電車

仙石線が全線開通し陸前小野駅―野蒜駅間を走る快速電車

仙石線全線開通を音楽でお祝い
21日、石巻圏から450人出演

 仙石線の全線開通を歌や演奏などで市民挙げて祝うイベントが21日午後2時から石巻市総合体育館で開かれる。石巻、東松島、女川の2市1町から総勢約450人が出演、大人から子どもまで世代を超えてステージで喜びのパフォーマンスを繰り広げる。

 「仙石線開通を歓喜の音楽に」と銘打って開催。発案したのは在京東松島会長の桜井政文さん(65)=東松島市=。2013年に帰郷し、東京時代の人脈を生かして東日本大震災で被災した地域支援に尽くす。同年8月、指揮者の佐渡裕さんを招いたコンサートを市総合体育館で開催、市民らを元気づけた。

 桜井さんは「仙石線全線開通をきっかけに石巻圏を盛り上げたい。それには音楽の力が一番。音楽には人の心を一つにする力、励ます力がある」と話す。

 ステージは2部構成。

 第1部は全線開通の模様を撮影した映像などを大型スクリーンに映しながら寸劇や歌、鼓笛を披露する。

 第2部は合奏や吹奏楽、ジャズ、伝統芸能などで盛り上げる。

 最後は全員で「ぐいぐい走れ仙石線」を歌い、石巻地方の復興、観光振興に向けて果たす仙石線の役割をアピールする。

 主催の石巻市文化協会専務理事の山田正明さん(75)は「皆さんに楽しんでいただきたい。地域に密着したイベントで貢献していきたい」と語る。

 入場料は大人1000円、高校生以下は無料。チケットはサンリツ、サルコヤ、ヤマト屋書店、市総合体育館、河北総合センター、遊楽館で扱っている。

 連絡先は市文化協会事務局0225(22)4689か桜井さん090(3512)3485。

 参加団体は次の通り。

開北小(鼓笛)、釜小(合唱・器楽)、広渕小(広渕鹿嶋ばやし)、石巻ジュニア・ジャズオーケストラ、市民劇団「夢まき座」、石巻合唱連盟、石巻市民交響楽団、石巻シンフォニックウインドアンサンブル、ぜってぇまげね合唱団、NHK仙台少年少女合唱隊

【2015年6月13日(土)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください