NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.02.11

不動産・ハウスドゥ、石巻蛇田店を開店 空き家対策も推進

不動産業を展開する「ハウスドゥ石巻蛇田店」

 不動産チェーンを展開する「ハウスドゥ」(東京都千代田区)の石巻蛇田店(石巻市恵み野5丁目)がオープンした。カフェのコメダ珈琲(コーヒー)店石巻蛇田店を運営するソーシャル・インクルージョン・ジャパンが、子会社のアイ・トゥ・ワールドを設立し不動産業に参入した。

 遠藤学社長(44)は「ハウスドゥならではの戦略やサービスを生かして、地域活性化や新しい街づくりに貢献していきたい」と話している。「ハウスドゥ」は、住みながら家を売却できる「ハウス・リースバック」などの戦略で急成長。現在は全国に500店舗以上を構える。

 石巻蛇田店では、家の生前贈与やローンの一任交渉・相談など幅広いサービスを提供。若い世代から高齢者まで臨機応変に対応していく考えだ。遠藤社長は「ハウス・リースバックでは家を売却すると現金が入り、そのまま家賃を支払えば住み続けられ、買い戻しもできる」と説明。老後資金を心配する中高年層などの不安解消に努めていく。

 少子高齢化で、深刻さを増す空き家対策も重点項目に設定。リフォームやリノベーションなどの利活用についても検討を進める。

 石巻蛇田店では菅原勇二店長(42)らスタッフ5人で対応する。遠藤社長は「他社とも情報を共有しながら地元に貢献できる不動産会社を目指したい」と決意を語っている。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る