NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.02.11

しょくば拝見<23> ウエットスーツ製造・販売、モビーディック(石巻市鹿又)

顧客満足度世界ナンバーワンを目指す従業員ら

<開発力とサービス誇る>

 マリンスポーツなどで用いる「ウエットスーツ」の国内トップシェアを誇る企業が、石巻市鹿又にある。

 「信頼と先進で顧客満足度 世界ナンバーワンを実現」を経営長期目標に設定し、品質の信頼と顧客の期待を超える開発力、サービスでの最良を志している。

 営業ブランドとして、スキューバダイビングやヨットなどのウエットスーツ・ドライスーツを取り扱う「MOBBY−S」、サーフィン用スーツの「O−NEILL」のほか、フィッシング用ウェーダーを扱う「Rearth」を展開。海上保安庁、消防、漁師などの業務用スーツも製造。互いの利点を生かした製品づくりに取り組んでいる。

 ストレスフリーな着用を目指して独自に開発した「解剖学的動体裁断技術(A・C・T)」により、自然なフィット性と運動性能を両立。カラーやロゴデザインも選べるフルオーダーのスーツは、社内の自社工場で職人約30人が一着一着丁寧に作っている。スーツの修理にも迅速な対応が可能だ。

 管理事業部業務課長の秋山俊克さん(46)は「納期、品質管理を徹底し、顧客の要望に100パーセント応えたい」と語る。「石巻市はサーフィンの隠れた名スポット。女川町はダイビングの名所になっている」と笑顔で話す。

 基幹産業となる水産業など、海とのつながりが深い石巻市に立地する企業として、地元へ貢献し、地域密着を進めていく。

■会社概要
 1963年、石巻市八幡町に東北初のスキューバダイビング専門店「東北ダイビングセンター」として創業。75年法人化。84年、現社名に。95年、同市鹿又に新工場を建設、移転。国内シェアにとどまらず、中国や韓国などアジア諸国や米国、カナダにも輸出している。従業員74人。資本金8300万円。本社・工場は石巻市鹿又嘉右衛門345。0225(75)2880。


※しょくば拝見<22> サンチャイルド(石巻市)
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2019/02/20190205t13007.htm


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る