NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.02.11

春の足音間近に 石巻・サルコヤ、ひな人形が店頭飾る

豪華な七段飾りが目を引くひな人形

 厳しい寒さが続く中、石巻地方の玩具店や大型小売店には、ひな人形がお目見えし、一足早い春の訪れを感じさせている。

 石巻市中央2丁目のサルコヤでは豪華な七段飾りをはじめ、場所の取らない収納型の新王飾りなどが展示され、華やいだ桃の節句の雰囲気を醸し出している。

 担当者は「ひな人形は、雪が多い年や寒さが続く年に売れるといわれる。今年は現在のところ例年と比べ、20%のアップ」と笑顔を見せる。孫のために60万円台の七段飾りを購入した人もいるという。

 会場には三段5人飾りや木目込み人形、元号が変わるのを記念した立ちびなも登場。職人の高度な技術に目を奪われる。

 サルコヤは3月3日のひな祭りまでの期間中、特別価格で販売(一部商品は除く)する。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る