NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.02.11

「未来に残そう青い海」図画コンクール 青葉中・木村さん入賞

第2管区海上保安本部優秀賞を受賞した木村さんの作品

表彰状を受け取る木村さん

 第19回未来に残そう青い海・図画コンクール(海上保安庁主催)で、石巻市青葉中2年の木村南夕香(なゆか)さん(14)の応募作が、東北地方の優れた作品に贈られる「第2管区海上保安本部優秀賞」に選ばれた。

 石巻海上保安署の阿部富二署長が1月28日に同校を訪れ、表彰状と記念品を手渡した。阿部署長は「審査員から、色使いの美しさなどを評価したと聞いている。おめでとう」と祝福。木村さんは「きれいな海を描こうと、あえて生き物や波をカラフルな色使いにした」とほほ笑んだ。

 木村さんは海の中を悠々と泳ぐ色鮮やかな模様のクジラをメインに描き、海や空の美しさを濃淡を付け表現した。所属する総合文化部の活動の一環で、アクリル絵の具を使い約1カ月かけて仕上げた。

 「クジラの細かい模様を筆で色付けするのに苦労した。これからも一つのジャンルに限らず、さまざまなコンクールに挑戦したい」と話した。

 同コンクールは、子どもたちに海洋環境の保全へ興味や関心を持ってもらおうと毎年開催している。第2管区海上保安本部管内では、東北地方の小中学生から1468(うち中学生は544)点の応募があった。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る