NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.02.09

石巻地区・公立高前期選抜合格発表 558人、一足早く春つかむ

受験番号を見つけ喜びを分かち合う親子=石巻好文館高

 2019年度の公立高入試前期選抜の合格発表が8日、県内の全日制と定時制の各校で一斉に行われ、石巻地区の全日制と定時制計10校で558人が合格し、一足早く春をつかんだ。

 同地区の全日制で倍率が2.02倍と最も高かった石巻好文館高では、1月31日の試験で60人の定員に対し121人が挑んだ。

 午後4時、校内で合格者61人の受験番号が掲示されると、訪れた受験生や保護者から喜びの声が上がった。掲示板の前で写真を撮ったり、同級生と抱き合う姿が多く見られた。

 住吉中の日野楓香さん(15)は「吹奏楽部を希望し、受験した。大学進学を考えているので、部活と勉強を両立したい」と笑顔で話した。

 石巻地区の全日制8校は564人の定員に対し726人が受験(平均倍率1.29倍)し、531人が合格。定時制2校は計36人に対し37人が受験し、27人が合格した。

 後期選抜は18日から21日まで出願を受け付け、3月6日に学力検査を行う。合格発表は14日午後3時、各校で行われる。


※関連記事
「公立高前期選抜試験 石巻地区・全日制726人、春目指す(2019.02.01)」
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2019/02/20190201t13016.htm


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る