NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.02.09

県教委、「宮城丸」乗組員を処分 航海実習で生徒に体罰

 県教委は7日、宮城水産高と気仙沼向洋高の生徒が乗る海洋総合実習船「宮城丸」の航海実習中、生徒に不適切な指導をしたとして、男性乗組員(46)を減給10分の1(1カ月)、別の男性乗組員(54)を戒告の懲戒処分にした。

 県教委は、2015年度以降の航海実習に参加した両校の生徒と乗組員に調査を実施。このうち乗組員2人が、生徒14人に背中をたたくなどの体罰を行い、8人に不適切な発言をしたことが分かった。

 2人は「指導に対する認識が足りなかった。深く反省している」と話しているという。


※関連記事
「『宮城丸』乗組員、実習生たたく 県教委が処分検討(2019.01.18)」
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2019/01/20190118t13004.htm


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る