NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.02.05

しょくば拝見<22> サンチャイルド(石巻市)

顧客第一で業務に励む従業員たち

<地域の課題に向き合う>

 「町の電器屋さん」から始まり、今年で創業48年。現在は石巻市内で車の買い取り・販売を行う「ガリバー石巻店」と家電販売の「ベスト電器BESTデンスズ石巻店」、通所型介護施設「デイサービスももとせ」を運営する。

 東日本大震災をきっかけに2代目を継いだ鈴木嵩弘社長(30)が目指すのは、生まれ育った石巻の課題や問題を解決する企業だ。4人の父親でもある鈴木社長は「震災で生かされ、町に恩返ししたいと感じるようになった。子どもからお年寄りまで、安心して暮らせる地域にしたい」と意欲を見せる。

 どの事業も、地元企業ならではのきめ細かなサービスを重視する。家電分野では顧客の自宅を定期的に訪問して困り事を聞き、介護施設では利用者2、3人に対し1人と手厚くスタッフを配置している。

 鈴木社長は「売り上げより、モノやサービスを通して幸せになってもらうことが大切」と話す。

 地域貢献にも力を入れる。社員有志が釜小と蛇田小の通学路にそれぞれ週1回立ち、登校時の見守り活動を実施。子どもたちが主役のイベントも、他社の協力を得て毎年開いている。

 今月には、石巻地方の男女の出会いをサポートする結婚相談所を開設予定。さらに、子育て環境の充実へ保育事業の展開も視野に入れる。

 社名には「輝く未来をつくる」との思いを込めた。地域全体の幸せと輝く未来を願い、歩みを進める。

■会社概要 
 鈴木社長の父吉勝さん(69)が1971年、石巻市内で家電販売「電化のすずき」を創業。95年にガリバー事業を開始した。震災後、本格的に介護事業を始め、2017年に門脇へ「デイサービスももとせ」を開所。同年から現社名に。従業員25人、資本金1200万円。本社は石巻市茜平2丁目2の5。0225(95)7905。


※しょくば拝見<21> ガス&ライフ(東松島市矢本)
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2019/01/20190129t13007.htm


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る