NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.01.10

児童の安全見守り 石巻・飯野川小の通学路で活動 河北署など

校門前で児童を見送り、警戒活動を行った

 冬休み明け最初の一斉下校時に児童の安全を守ろうと、河北署と河北地区防犯協会連合会河北支部は8日、石巻市飯野川小(児童187人)の通学路で警戒活動を実施した。

 署員や河北支部の会員ら約10人が参加。児童の下校時間に合わせて学校前で見守り活動を行った後、パトカーや青色回転灯装備車両(青パト)が通学路のパトロールに出発した。

 大浪茂支部長(74)は「地域の子どもたちの安全を守り、今後も継続していきたい」と語った。

 同校の学区内では昨年、つきまといや下半身の露出などの事案が発生した。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る