NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.01.09

石巻市役所1階核施設の誘致、春以降の可能性も

 石巻市の亀山紘市長は7日の定例記者会見で、市役所1階商業スペースのキーテナント誘致について「話し合いを進めているが、いろいろな条件が出ている。公表する段階ではない」と述べた。提示された条件全てをクリアするには至っておらず、決定が春以降にずれ込む可能性もある。

 1階は現在、老朽化した電気や空調の設備、店のバックヤードなどを改修中。市総務部は「工事を3月までに終わらせ、その後、出店するための諸条件を詰めていきたい」と説明。スペース全体のイメージが分からない状態のため、交渉が難しいという。

 市は当初、昨年12月までに商業施設の方向性を出したい意向だった。亀山市長は「早めに公表して市民に安心してもらえるように努力したい」と述べ、引き続き核店舗の早期実現に努める考えを示した。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る