NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.12.06

石巻・北上小児童、地元の名産ヨシを刈り取り 卒業証書の原料に

鎌でヨシを刈り取る児童たち

 石巻市北上小(児童88人)の5年生14人が4日、北上地区の名産であるヨシの刈り取りを同市北上町橋浦の北上川河川敷で体験した。5年生は総合学習の一環で地区を流れる北上川について学んでおり、作業を通してヨシに親しんだ。

 北上地区でヨシ原の再生に取り組むNPO法人「りあすの森」のスタッフや、かやぶき屋根工事を手掛ける熊谷産業(同市北上町)の職人らが協力。児童たちは職人らの指導を受け、鎌で一握り分ずつ丁寧にヨシを刈り取った。3メートルほどに成長したヨシや鎌の扱いに初めは苦労したが、徐々にこつをつかみ、せっせと作業を進めた。

 来年1月には収穫したヨシを原料に紙すきを行い、自分たちの卒業証書用の和紙を作る。

 太田陽心(はるみ)君(11)は「ヨシに鎌を入れる感触が面白かった。紙すきも楽しみ」と笑顔で話した。


※関連記事
「5年生がヨシ刈り、特性学ぶ 卒業証書の原料に 石巻・北上小(2017.12.16)」
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2017/12/20171216t13006.htm


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る