NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.12.06

石巻地方広域水道企業団議会定例会 共同企業体に徴収業務委託

 石巻地方広域水道企業団議会の12月定例会が5日に開かれ、2018年度補正予算や個人情報保護条例などの一部改正の2議案を原案通り可決。専決処分1件を承認し、閉会した。

 19年3月31日で契約期間が満了する水道料金などの徴収業務委託事業者はこれまでと同様、ヴェオリア・ジェネッツ(東京)とテクノ・マインド(仙台市)で構成する石巻地方水道サービス共同企業体に決まったことが報告された。

 契約金額は19〜23年度の5年間で10億4380万円(税抜き)。追加業務や費用負担の見直しがあったため前回より6780万円(6.9%)増えた。


※関連記事
「石巻広域水道、業務の一部を民間委託 共同企業体がお客様センター開設(
2014.03.28)」
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2014/03/20140328t13012.htm


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る