NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.12.06

北海道地震 石巻専修大学生会が募金活動、市社協に寄託

大槻会長(左)に義援金を手渡す高橋会長

 9月に発生した北海道胆振東部地震の被災地支援に役立ててもらおうと、石巻専修大学生会(40人)は11月29日、募金活動で集めた3万円を石巻市社会福祉協議会に寄託した。

 学生会は、10月5日〜11月2日にかけて学生食堂カウンターなど3カ所に募金箱を設置して学生や教職員から義援金を募ったほか、10月13、14の両日に開催された大学祭で来場者に協力を呼び掛けた。

 学生会の高橋利貴会長(3年)と、事務部の職員2人が市社協を訪問。高橋会長が市社協の大槻英夫会長に義援金を手渡した。

 市社協によると、北海道胆振東部地震への義援金は、今回の学生会を含めてこれまでに16件、63万2151円が寄託された。

 義援金は北海道共同募金会を通じて、被災者に届けられる。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る