NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.11.08

県産業教育審議会 宮城水産高、教育内容など報告

 産業教育の専門科目がある高校の方向性検討や教育発展を目的とした県産業教育審議会が宮城水産高であり、有識者らでつくる委員約20人が、教育内容や生徒確保について意見を交わした。

 水産高の取り組みに関し、同校は生徒の思考力や判断力、表現力の向上に向けた課題を提示。進路計画を練り、知識や技能は常に振り返りの学習をするよう指導していると説明した。

 中学生に水産高への関心を持たせる働き掛けとして、同校は「石巻市内の小学校や幼稚園を訪問し、小さいうちに地域の魅力や水産の面白さを発信している」と強調。

 県外生徒の受け入れへ、下宿先を紹介している事例も挙げた。

 審議会は10月29日に開催された。

◇宮城県産教教育審議会(キャリア教育班)
https://www.pref.miyagi.jp/site/sub-jigyou/car-sangyou20181029.html


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る