NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.11.06

ラジオ石巻・FM764のつぶやき(157) やさいくだもの入門塾

 「食欲の秋」を満喫している。時の流れとおいしさに身を任せてしまった。

 明日7日は二十四節気の一つ「立冬」。暦の上では冬だ。私は冬眠するわけでもないのに、たっぷりと栄養(脂肪)を蓄えた。

 サンマは2年ぶりに脂がのって安価。食卓に上ることも多かったのでは。さらに、つやつやの新米、甘い果物…。やっぱり食べることは生きること。おいしいと幸せである。

 先日、タキイ種苗が全国の20歳以上の男女600人を対象に、野菜に関する調査を行った。好きな野菜のトップは、大人、子ども共にトマト。大人は10年連続、子どもは7年連続だそうだ。

 さらにトマトは、家庭菜園で作っている野菜としても7年連続で1位。確かに、スーパーの入り口付近で一年中スポットライトを浴びている。近づくと、上目遣いに「下から読んでもトマトです」と顔を赤らめてアピールをしているようだ。

 なお、大人が好きな野菜の2位はタマネギ、3位は初めてランクインした枝豆だった。

 子どものいる回答者に子どもの好きな野菜を聞くと、トマトに続いてジャガイモが5年連続の2位。以下、トウモロコシ、サツマイモ、スイカ、カボチャ、メロンと甘みのある野菜が人気だ。

 一方、嫌いな野菜の1位と2位は大人も子どももゴーヤーとセロリ。大人の9割、子どもの6割が野菜好きで、8割以上が野菜の摂取を重視している。その半面、ほぼ3人に1人が「野菜不足」と回答した。食べる際は新鮮さや安さ、おいしさ、安全性を重視しているという。

 ラジオ石巻の「やさいくだもの入門塾」は、石巻青果の方に旬の野菜や果物についてインタビューする番組。農家や生産組合の方々にお話を伺うこともある。

 今夏は猛暑、豪雨、台風の影響など、出来具合や価格も気になるところ。選び方のこつや保存方法、栄養、お勧めの食べ方なども紹介している。今晩のメニューは、野菜をたっぷり入れた鍋はいかが?(パーソナリティー・阿部利佳)


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る