NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.11.06

石巻3施設合同でハロウィーンパーティー 障害児ら仮装で街へ

商店街の人からお菓子をもらう子どもたち

 石巻市内に事業所を構える障害者の日中一時支援施設「みっちゃんち」(中央3丁目)、重度心身障害児の放課後デイサービス「つなぐ石巻」(鹿又)、児童発達支援を行う「児童福祉サービス みらい」(中央2丁目)の3施設が先日、合同でハロウィーンパーティーを開いた。

 施設に通う子どもら約20人が参加。シンデレラや魔女などの仮装をして、職員と市中心部の商店街アイトピアに繰り出した。

 商店街では店があらかじめ用意したお菓子を店員から手渡されると、子どもたちはお礼の言葉を伝え、笑顔を見せた。

 「みっちゃんち」を運営するNPO法人高橋園の高橋博美理事長は「障害のある人でも当たり前にハロウィーンを楽しんでほしい。こうした活動を通して、障害者が街の中で生活しやすい環境づくりをしていきたい」と語った。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る