NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.11.04

ジャンボのり巻き完成 商店街まつり、石巻中心街に歓声

ジャンボのり巻き作りに挑戦する参加者たち

 石巻地方は3日、好天に恵まれ大勢の家族連れが繰り出し、石巻市の街中では「ジャンボのり巻き作り」が行われた。

 中央2丁目の石巻商工信用組合本店営業部前で午前、午後の2回実施。午前の部は、33メートルの区間に世代を超えて約80人が参加した。

 用意されたコメは、つや姫40キロ。スタッフの「ご飯はつぶさないように優しく」「ラップを巻き込まないように」といった助言を受け、参加者は酢飯にかんぴょう、卵、カニかま、アナゴなどの具材を入れて丁寧に巻いた。最後は全員で持ち上げ、完成を喜び合った。

 祖母や母、きょうだいの計5人で参加した市内の小学5年生は「大勢の人と一緒で楽しかった。早く食べたい」と話し、ご褒美に渡されたのり巻き(長さ20センチ)を心待ちにしていた。

 石巻市中心市街地のにぎわい創出に向けた「石巻ハロウィン祭り〜ハロウィン・商店街まつり合同祭」の一環で、橋通りとアイトピアで展開する「元気に頑張る商店街まつり」として企画した。4日まで。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る