NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.11.04

新奨励品種の小麦「夏黄金」パン、試食販売 石巻・上品の郷

「夏黄金」のパンを買い求める主婦

 石巻市小船越の道の駅「上品の郷」で3日、小麦の新奨励品種「夏黄金」を使った食パンなどの試食販売が行われ、人気を集めた。試食販売は4日まで。

 直売所出入り口そばのコーナーには、「ホテルブレット」と名付けた食パン(480円)やレーズンパン、金時豆パン、豆パンなどが並んだ。試食した東松島市や石巻市桃生町の主婦らは「ふわっとしていて、もちもちしておいしい」と感想を述べ、購入。好調な売れ行きで完売した。

 試食販売は初めて。企画したのは、2年前から夏黄金を試験的に栽培している農事組合法人舟形アグリ(同市小船越)の関連会社舟形アグリ食品販売。昨年8月から夏黄金を原料にした食パンや菓子パンの製造を富士製菓舗(同市浜松町)に委託。上品の郷で販売している。

 直売所では、宮城道の駅「農海林ロード6」限定品の「宮城のうまいもん餃子」(15個入り1300円)の販売や、田尻大沢窯の陶芸展も始まった。


※関連記事
「期待込め、小麦の新奨励品種『夏黄金』種まき 石巻地方(2018.10.27)」
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2018/10/20181027t13006.htm


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る