NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.10.11

北海道地震 石巻・山下中、被災地へ義援金 市社協に寄託

庄司常務理事に義援金を手渡す佐藤さん(左)

 石巻市山下中(生徒224人)は5日、北海道胆振東部地震被災地支援の募金活動による義援金13万9147円を石巻市社会福祉協議会に寄託した。

 活動は同校福祉委員会と、生徒有志の生徒健全育成ボランティア・シリウスが主体となり、実施した。

 委員会は9月18〜21日に各クラスを回り生徒に協力を呼び掛けて1万8336円が、シリウスのキャンペーン班は同19、20日に市内で街頭活動を行い市民から12万811円がそれぞれ寄せられた。

 市社協には、同校を代表して福祉委員会委員長の佐藤怜さん(15)=3年=が訪れ、庄司勝彦常務理事兼事務局長に義援金を手渡した。

 東日本大震災を経験している佐藤さんは「被災地の窮状は十分理解できる。少しでも役立ちたいとみんなが気持ちを一つに活動した」と話した。

 庄司常務理事は「心温まる支援で、被災者は頑張ろうという気持ちになると思う」と感謝した。

 義援金は県共同募金会、中央共同募金会を通して被災地に届けられる。


※関連記事
「北海道地震・被災者支援 山下中が募金活動(2018.09.22)」
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2018/09/20180922t13006.htm


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る