NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.10.10

犯罪防止へ 石巻署、店舗の対応助言 あすから全国地域安全運動

万引対策について意見を交わした会議

 11日に始まる全国地域安全運動を前に、「石巻地区万引き防止対策協議会」の対策会議が4日、石巻署であった。

 石巻、東松島両市の商業施設32店舗でつくる同会会員ら約30人が出席。

 佐々木公署長は「万引はかつて少年の犯罪だったが、管内で検挙された被疑者の年齢構成は80代が最多となっている。万引は犯罪であるという警鐘を鳴らさなければならない」とあいさつした。

 同署生活安全課の斎藤修也課長は、管内の刑法犯認知件数に占める万引の割合が昨年は13.7%に上ったと指摘。防止に向けた店舗の対応をアドバイスした。

 同署管内の万引の認知件数は9月末現在、104件。前年同期比で17件増加している。

◇みんなでつくろう安心なまち〜全国地域安全運動の実施 | 宮城県警察
http://www.police.pref.miyagi.jp/hp/koho/tukibetu_juten/10_1seian.html


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る