NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.08.10

石巻市桜坂高生、就職試験の準備 地元経営者が面接官

模擬面接に臨む生徒たち

 9月16日の就職試験解禁に備え、石巻市桜坂高(生徒486人)は7日、3年生を対象に「模擬面接練習会」を石巻グランドホテルで実施した。石巻の企業経営者が面接官となり、本番さながらの雰囲気を体験した。

 参加したのは、就職を希望する28人。石巻西ロータリークラブの会員で、石巻市の事業主10人が講師を務めた。生徒たちは四つのブースに分かれ、講師から「どのような職に就きたいのか」「学校生活の思い出は」などの質問に明確に答えた。

 はっきりとした声量で受け答えをする必要があることや、事前に希望する企業の概要や歴史などについて調べておくと良いとアドバイスを受け、熱心にメモを取る姿も見られた。

 美容系の職を目指す青木光加瑠(ひかる)さん(18)は「想定外の質問が出たが、臨機応変に対応できた。本番に向け自分自身の事をより理解して、考えや意見をしっかりアピールできるように頑張っていきたい」と意欲を示した。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る