NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.07.11

小学生30人がプログラミング体験 ヤフー石巻復興ベースで教室

パソコン画面に丸形小型ロボットを接触させてプログラムを書き込ませる児童

 ヤフーは7日、エンジニアやデザイナーとして活躍する若手社員を講師とした出張型プログラミング体験教室「Hack Kids(ハック・キッズ)」を石巻市千石町のヤフー石巻復興ベースで開いた。

 市内を中心に小学3〜6年生30人が参加し、午前と午後に分かれて実施。児童は講師6人のアドバイスを受けながら、直径3センチの教育ロボットにプログラミングを組み込んだ。

 ロボットは黒線に沿って進む設定で、児童は黒線に「右へ」「左へ」「Uターン」などと指示する色シールを張り、丸形ロボットを動かした。パソコンでは「進む」「回る」「大きな円」などをマウスで選び、画面に丸形ロボットを触れされてプログラムを書き込んだ。

 石巻小3年の相沢ななさん(9)は「コンピューターと図工が好きなので参加した。思うように操作ができて楽しかった」と声を弾ませた。

 体験教室は、2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されるのを前に、関東圏に集中する学習機会の格差解消が狙い。ヤフーの拠点がある全国6カ所で昨年5月から開いている。石巻では過去2回、各2日間実施。今回は半日の短期集中型にした。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る