NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.07.10

社会を明るくする運動 犯罪や非行防止へ 石巻市推進委員会が啓発

亀山市長に安倍首相のメッセージを読み上げる保積会長(中央)

 「社会を明るくする運動」(法務省主唱)が1日、全国一斉にスタートしたことを受け、石巻市推進委員会は5日、市役所に亀山紘市長を訪問。安倍晋三首相のメッセージを伝達し、犯罪や非行のない明るい社会づくりについて市民に理解と協力を求めた。

 活動の中心となる推進委員会委員のほか、市保護司会、石巻地区更生保護女性会の会員ら40人が出席。石巻地区保護司会の保積克彦会長が「犯罪者や非行をした人の立ち直りの取り組みを進めることが重要。社会を明るくする運動と再犯防止に向けた取り組みの社会的意義を理解してほしい」とメッセージを読み上げた。

 推進委員会の委員長を務める亀山市長は「市民一人一人の連帯感を強化していくことが重要。地域力を高め、新しい石巻に生まれ変われるようにしたい」とあいさつした。

 この後、会員らは市役所の入り口などで啓発グッズを配布した。石巻川開き祭りの8月1日にも予定しているほか、8月28日に同市北村の遊楽館、31日に石巻中央公民館で映画上映会を計画している。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る