NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.06.13

ローズガーデン見頃 女川原子力PRセンター

赤やピンクのバラで彩られた「しあわせのバラのトンネル」

 東北電力女川原子力PRセンター(女川町塚浜)で「ローズガーデンフェア」が開かれ、来場者の目を楽しませている。

 赤と白の花びらのコントラストが美しい「ラブ」や小ぶりの花が特徴の「アンジェラ」など約70種類のバラが栽培されている。

 目を引くのは駐車場近くの「しあわせのバラのトンネル」。赤やピンクのバラの花が咲き誇る長さ約20メートルの美の空間は、散った花びらも地面をじゅうたんのように彩っている。観賞だけでなく、かぐわしい香りを楽しめるのも魅力だ。

 「5月の後半に咲き始め、今が見頃」と佐藤和広副所長は話す。

 盛岡市の会社員今野晃さん(61)は「センターの見学とともにバラを見に来た。この時期はきれいですね」と語った。

 PRセンターへのバラの植栽は、2006年に入館者数100万人突破を記念して開始。フェアは07年から開催している。

 フェアは7月1日まで(18日は休館日)。午前9時半〜午後4時半。連絡先はPRセンター0225(53)3410。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る