NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.06.13

道の駅・上品の郷リニューアル 「石巻金華茶漬け」PRに力

直売所・ひたかみに設置され、好評を博している「石巻金華茶漬け」のコーナー

 石巻市小船越の道の駅・上品の郷がリニューアルした。老朽化に伴い、空調などの機械設備を一新したほか、ふたごの湯のヒノキ風呂や岩風呂、サウナも交換するなど大掛かりな改修工事を行った。

 葛原明総務部長は「ふたごの湯の脱衣所でエアコンが止まるなど利用者には不便をお掛けしましたが、今後は快適に過ごせます」と話している。

 リニューアルを機に、直売所・ひたかみの出入り口に、石巻うまいもの株式会社が開発した「石巻金華茶漬け」のコーナーを設置し、好評を博している。

 金華茶漬けは初の統一ブランドで、三陸産の具材をぜいたくに使用した本格派。アナゴ、サンマ、タラコ、カキ、ギンザケの5種類あり、国産かつおぶし上粉も使用。1袋648円(税込み)。海藻とカツオごまのふりかけも販売している。

 コーナーでは「専門店のプロが作った茶漬け」とPRし、好調な売れ行きを見せているという。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る