NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.06.12

田定規使ったよ 石巻・前谷地小5年生、手作業で田植え体験

田植えを体験する児童たち

 石巻市前谷地小(児童129人)の5年生19人が先日、学校そばの約2アールの田んぼで田植えを体験した。

 「田定規」と呼ばれる細い柱がついた円柱を転がし、苗を植える目安となる跡を付けた後、児童たちはひとめぼれの苗を1カ所に3〜5本ほど植えた。

 秋には収穫や脱穀も体験し、来年1月の参観日におにぎりにして振る舞う。

 竹山大成君(11)は「苗の間隔を見ながら植えるのは難しかった。おにぎりが楽しみ」と笑顔で話した。

 家が米農家だという後藤美和さん(11)は「手植えをしたのは初めて。泥の中でバランスを取るのが難しく、新鮮な感覚でした」と語った。


※関連記事
「石巻・前谷地小5年生、田植え体験 手作業で泥と格闘(2017.05.31)」
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2017/05/20170531t13006.htm


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る