NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.05.16

石巻・前谷地小に電子ピアノなど寄贈 仙台の工務店

柳沼校長(右)に目録を手渡す木村最高顧問

 石巻市前谷地小(児童130人)に15日、工務店「森のめぐみ工房」(仙台市宮城野区)と七十七銀行から、電子ピアノ1台と、陸上の走り幅跳びの踏み切り板1個が贈られた。

 河南地区は、森のめぐみ工房の木村良信最高顧問(69)が在住しているほか、東日本大震災後に同社が宅地分譲を手掛けたことなどが縁となって贈呈した。

 原資には、同社が発行した私募債の手数料の一部を学校などに贈る七十七銀行の寄付型私募債を活用した。

 贈呈式が同小であり、木村最高顧問は「地域貢献の一環として贈呈したい。今後も魅力ある学校づくりを進めてほしい」と期待した。

 柳沼裕校長は「贈られた電子ピアノなどを活用して、子どもたちが明るく楽しく学べるよう努めたい」と感謝した。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る