NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.05.16

JR石巻駅前・仮設観光案内所の利用者減少  

 石巻観光ボランティア協会のまとめによると、大型連休後半にJR石巻駅前に開設した仮設観光案内所は、外国人客を含め371人が利用したが、前年同期比で97人減少した。同協会は「ぐずついた天候が影響した」と分析する。

 同案内所は前年と同じ3〜5日に開設。東京の90人を最高に、神奈川51人、千葉23人、大阪18人、愛知7人など幅広い地域から石巻を訪れ、案内所を利用した。

 期間最終日は167人と前年同日の140人を上回ったが、降雨の初日は96人(前年同日・140人)、2日目が108人(同188人)と下回った。開設期間中に訪れた外国人客も10人(同29人)と減少した。

 同協会の斎藤敏子会長は「天候に大きく左右された。電車ではなく、車で石巻を訪れる人が増えたことも利用者減少の原因ではないか」と話している。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る