NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.05.16

インタビュー>どうぞよろしく 石巻市立桜坂高校校長

石巻市立桜坂高校・高梨校長

■女性ならではの力育む/校長・高梨正博さん(55)

 宮城水産高教頭から、校長として桜坂高へ赴任した。石巻地方の高校勤務は、石巻西高を含め3校目。初任が気仙沼鼎が浦(現気仙沼)高だったこともあり「沿岸部の学校を回ってきた。生活しやすいし気質も合っている」とほほ笑む。

 公立では県内唯一の女子高で「品格教育」を柱に掲げる。石巻市役所や地元商店に出向いて仕事を学ぶプロジェクトなどを通し、1年時から社会性を磨いている。

 進学組と就職組の割合は6対4で、就職率は昨年度100%。8割以上が地元に残ることを選んでおり「男性にはない気配りなど、女性ならではの力がある。地域に貢献できる人材を育てていきたい」と話す。

 市女と市女商が統合して開校し4年目。今春1期生を送り出したが「校名が浸透しきっていないようにも感じる。情報発信を積極的に行い、地域と歩む学校を目指したい」と意欲を燃やす。

 趣味は旅行で、北海道の釧路など道東がお気に入り。食や風景、温泉などを求めてあちこち巡りリフレッシュする。

(たかなし・まさひろさん/1962年12月、美里町出身。東京理科大卒。専門は化学。東松島市で妻、長男と3人暮らし)


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る