NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.05.15

石巻市議選、告示 38人が舌戦スタート 復興完遂へ政策訴え

石巻専修大の学生食堂内に設置された期日前投票所で投票する有権者

 任期満了に伴う石巻市議選は13日告示され、7日間の選挙戦に突入した。立候補したのは定数30に対し、現職25人、元議員2人、新人11人の計38人。党派別では公明3人、共産2人、社民1人、無所属32人。

 各候補は事務所前などで第一声を上げ、東日本大震災からの復興の総仕上げに力を尽くすことや、震災から7年がたった市政を巡る課題の対策などを訴えた。

 投票は20日行われ、即日開票される。12日現在の有権者は12万4788人。

 震災後2度目となる市議選は、市震災復興基本計画の最終ステージとなる「発展期」がスタートした中で復興の完遂に向け議員としてどう関わり、課題解決や被災者の支援を進めるかなど、覚悟と決意、力量が問われる戦いとなった。

 人口減少、少子高齢化が進む最大被災地。被災した企業の多くは、販路や売り上げが震災前の水準に戻らず、厳しい状況だ。産業の再生に向けた経済対策、震災後の慢性的な人手不足を解消するための雇用対策が急務となっている。

 復興事業の多くが完了もしくは終盤を迎える中、半島沿岸部などの整備は今後本格化する。市内各地域の均衡ある発展は、人口流出に一定の歯止めをかける上で不可欠だ。公共施設や観光施設などを集約し、利便性の高いコンパクトシティーを整えていくことは、まちや地域が活力を取り戻し、持続可能なまちづくりに重要な要素である。

 初日は、各候補が市内で出陣式を開き、有権者に決意や公約をアピール。地盤や出身地を中心に、選挙カーを走らせて支持を訴えた。市議選は生き残りを懸けた現職、復帰を目指す元議員、初当選に挑む新人の計38人が激しく競り合う戦いとなりそうだ。

 現職の一人は「復興の完遂を、議員としてしっかり見届けたい。地域課題にも耳を傾けたい」と語り、ある新人は「議会に新しい風を吹かせ、活性化させたい。初めてで不安もあるが、精いっぱい運動したい」と決意を述べた。

 投票は、20日午前7時から市内103カ所で行われ、午後9時半から市河北総合センターで即日開票される。

<期日前投票所、石巻専大にも>

 石巻市議選の期日前投票が14日、市内各所で始まった。有権者は立候補した38人の中から、公約などを見極めて判断した意中の人に一票を投じた。

 昨年10月の衆院選・県知事選で期日前投票所が設けられた石巻専修大(同市南境)には、14日のみ学生食堂に開設され、職員や近隣住民らが投票した。投票に訪れた近所に住む50代女性は「投票できる場所が近くにあって、便利になった」と語り、投票環境の整備を歓迎した。

 期日前投票所は19日まで設置される。市役所5階と6総合支所、蛇田公民館、渡波支所は、午前8時半〜午後8時。稲井支所と荻浜支所は、午前8時半〜午後5時。

 仮設南境第4団地集会所は15日午前9時半〜午後4時、イオンモール石巻(同市茜平4丁目)は17〜19日(午前9時半〜午後7時)開設される。


◇石巻市議選立候補者(定数30−38)
※注:届け出順。年齢は投票日を基準とした満年齢。[ ]かっこ付数字は議員を務めた期数。略歴は現職、カッコ内は主な経歴。出身地。最終学歴。

■楯石 光弘 65
 無現[1]
 農業、市国際交流協会理事(農協職員)
 石巻市
 東北学院大

■高橋 憲悦 62
 無現[1]
 元市職員
 石巻市
 石巻高

■阿部 利基 39
 無現[2]
 石巻青年会議所副理事長(会社役員)
 石巻市
 石巻西高

■星  雅俊 63
 無新
 行政書士
 石巻野球協会副会長(市職員)
 石巻市
 山形大

■原田  豊 38
 無新
 元ボランティア団体代表理事
 東京都
 東京工科自動車大学校

■後藤 兼位 63
 無現[4]
 保護司(旧市議(2)、商工信組職員)
 石巻市
 中大

■安倍 太郎 68
 無現[3]
 農業(市議会議長、河北町議[4])
 石巻市
 小牛田農林高

■阿部 和芳 58
 無元[3]
 飲食会社役員(旧市議[2]、漁協職員)
 石巻市
 千葉商科大

■奥山 浩幸 54
 無現[1]
 建設資材販売会社役員(稲井中PTA会長)
 石巻市
 石巻商高

■西條 正昭 66
 無現[4]
 自動車整備業(北上町議[3])
 石巻市
 飯野川高

■木村 忠良 67
 無現[3]
 漁業(牡鹿町議[4])
 石巻市
 宮城水産高

■高橋 栄一 68
 無現[4]
 農業(河北町議[2])
 石巻市
 宮農短大

■渡辺 拓朗 57
 公現[4]
 党ひたかみ支部長(旧市議[2]、会社員)
 石巻市
 石巻工高

■斉藤 澄子 49
 共新
 党県東部地区委員(会社員)
 石巻市
 祇園寺高中退

■水沢冨士江 58
 共現[4]
 党県東部地区副委員長(旧市議[1]、会社員)
 群馬県
 利根商高

■大森 秀一 64
 無現[4]
 製材業(桃生町議[1])
 石巻市
 河南高

■黒須 光男 71
 無元[4]
 会社役員(旧市議[1]、県議[6])
 石巻市
 石巻商高

■丹野  清 71
 無現[4]
 水産養殖業(旧市議[3])
 石巻市
 石巻商高

■山口荘一郎 41
 無現[2]
 会社員(東北電労支部委員長)
 新潟市
 新潟大

■千葉 正幸 65
 無新
 農業、市体協理事(市職員)
 石巻市
 小牛田農林高

■秋山 友裕 29
 無新
 学習塾法人経営
 石巻市
 防大中退

■阿部 正春 63
 無現[2]
 漁業(障害者支援団体会長)
 石巻市
 宮城水産高

■森山 行輝 70
 無現[4]
 石巻野球協会会長(旧市議[4]、県PTA連副会長)
 石巻市
 石巻商高

■青木満里恵 63
 無新
 会社役員(東北大非常勤講師)
 石巻市
 北大

■千葉 真良 65
 社現[3]
 党石巻支部長(市職労特別執行委員、市職員)
 石巻市
 東北工大

■阿部 正敏 63
 無現[2]
 設備工事会社社長(旧市議[2])
 石巻市
 石巻商高

■阿部 久一 70
 無現[3]
 漁業(雄勝町議[2])
 石巻市
 仙台育英高

■佐藤 雄一 38
 無現[1]
 イベント会社社長(衆院議員秘書)
 石巻市
 日大通信教育

■勝又 和亘 46
 無新
 電気工事会社社長(釜小PTA会長)
 石巻市
 石巻工高

■桜田 誠子 56
 公現[4]
 党石巻支部長(旧市議[1])
 石巻市
 石巻市女商高

■佐藤 雅俊 52
 無新
 会社員(県議秘書、新聞記者)
 石巻市
 専大中退

■鈴木 良広 46
 公新
 党石巻東支部副支部長(会社員)
 石巻市
 石巻高定時制

■石川 文彦 64
 無新
 農業、NPO法人役員(市職員)
 石巻市
 法大通信教育

■青山 久栄 69
 無現[4]
 元漁業(市議会副議長、北上町議[3])
 石巻市
 石巻高

■阿部欽一郎 70
 無現[4]
 水産養殖業(牡鹿町議[3])
 石巻市
 仙台電波高専攻科

■遠藤 宏昭 47
 無現[2]
 運送業(石巻西高PTA会長)
 石巻市
 帝京大

■阿部 浩章 55
 無現[1]
 行政書士(市職員)
 石巻市
 東北福祉大

■昆野 善一 46
 無新
 調理師(飲食店経営)
 石巻市
 近畿大短大部中退


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る