NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.04.14

事故防止を 石巻地区交通安全協、2分会合同でキャンペーン

パネルを掲げて安全運転を呼び掛ける会員たち

 石巻地区交通安全協会は12日、石巻市大街道東1丁目の七十七銀行穀町支店前にある、国道398号線五差路交差点で「ジョイントナイト」と銘打った交通安全作戦を展開し、事故防止や飲酒運転根絶を呼び掛けた。

 交差点が同協会大街道分会と立町分会の境界線だったことから、両分会が合同で実施した。約25人の会員たちが、「飲酒運転は片道切符」などと書かれたプレートを掲げ、往来するドライバーに安全運転を訴えた。

 同協会の門脇政喜副会長(67)は、「この交差点は、市内でも特に交通量が多い場所。これからも合同で呼び掛けを行い、事故防止を図っていきたい」と話していた。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る