NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.04.13

女川スケッチ〜震災前の古里の風景(34) 奥清水

<確かな春の息吹>

 肌ざむい光のなかに小鳥の声がある。

 せせらぎもきこえている。

 野も山も虫も、みな力あわせて春のシナリオを制作している。

 暦は音をたててめくられている。

 確かな春のいぶきである。

 耳をそばだてると穏やかなうるおいさえ覚える。

 自然はいつも偉大な芸術を見せてくれる。

(絵・文/貝 広)


※女川スケッチ〜震災前の古里の風景(33) 旭が丘
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2018/03/20180330t13010.htm


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る