NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.03.13

午後2時46分の防災無線サイレン、遅れる 石巻市

 石巻市で11日、東日本大震災の地震発生時刻に合わせて鳴らす防災行政無線のサイレンが約1分遅れて流れた。2年前にもサイレンが鳴らないミスがあり、再度起きたトラブルに市は平謝りだった。

 市危機対策課によると、システムが午後2時46分までに起動した後、サイレンは手動で鳴らす仕組みだったが、起動しなかった。このため対応に手間取り、手動で強制的に鳴らすまで1分近くかかった。

 起動しなかったのは、スピーカーなどの系列から防災ラジオ(FM石巻)を除外したのが原因とみられる。

 12日、市議会2月定例会の行政報告で亀山紘市長は経緯を説明し、「大変遺憾であり、市民や関係者に深くおわび申し上げる。今後、このようなことがないように防災行政無線の運用に最善を期したい」と述べた。


※関連記事
「3.11の防災無線サイレン鳴らず 石巻市『人為的なミス』(2016.03.13)」
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2016/03/20160313t13002.htm


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る