NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.03.08

コバルトーレ女川、新戦力迎えJFL挑む 11人がチームと合流

コバルトーレに加わった新戦力の選手たち

ユースから昇格し、公式戦デビューを目指す及川選手

経験豊富なベテランとして活躍を誓う小田切選手

 女川町を拠点に活動するコバルトーレ女川が、今シーズンから日本フットボールリーグ(JFL)に挑む。

 「Jリーグ」入りを目指す初年度の今年は上位進出を果たし、足場を固めるシーズンになる。初めて挑む舞台でさらなる飛躍を目指すため、クラブは新たな戦力11人を補強した。

 クラブの新たな歴史をつくるため、女川を新天地に選んだ新加入選手を紹介する。

 木内瑛、木戸優次両選手らが退団したことで手薄になっていたDFには、昨季までJFLだった栃木ウーヴァから鳥山祥之と鵜飼亮多、今季対戦するヴァンラーレ八戸から舛沢樹らを獲得した。

 中盤のMFはJ3盛岡の井上丈を迎え、チーム発足当初から在籍する吉田圭、主将の成田星矢らが引っ張るFW陣には、橋本光晟選手(ヴァンラーレ八戸)らが加入した。

 即戦力だけでなくコバルトーレ女川ユースの、DF及川陸をはじめGK緑川光希(埼玉・昌平高)、FW佐々木将人(盛岡商)千葉銀次郎(塩釜FC)の高卒4人も入団。ほとんどの選手はチームに合流し、精力的にトレーニングをこなしている。

 各ポジション満遍なく整えられたことに、今季から指揮を執る村田達哉監督(45)は「ユース上がりからJFL経験者など、一人一人が過ごしてきた環境が違うので、女川にいい刺激を与えてくれるだろう」と期待している。

 JFLの開幕は、震災から7年目を迎える11日。コバルトーレは、昨季の王者Honda FCと静岡県浜松市で対戦する。


【新加入選手】※ポジション、名前、年齢、全所属先の順
GK 緑川 光希(18) 埼玉・昌平高
DF 小田切 啓(32) FCマルヤス岡崎
   及川  陸(18) コバルトーレ女川U―18
   舛沢  樹(24) ヴァンラーレ八戸
   鳥山 祥之(25) 栃木ウーヴァFC
   鵜飼 亮多(21) 栃木ウーヴァFC
   土遠 修平(28) アルテリーヴォ和歌山
MF 井上  丈(23) グルージャ盛岡
FW 佐々木将人(18) 盛岡商高
   橋本 光晟(23) ヴァンラーレ八戸
   千葉銀次郎(18) 塩釜FCユース


■地元出身、ユースから昇格/DF及川陸選手(18)

 昨年のFW千葉洸星選手(19)=女川町出身=に続き、下部組織から昇格した。180センチの長身で、相手選手に当たり負けしない粘り強い守りが武器のディフェンダーだ。

 石巻市山下小2年からスポーツ少年団「石巻山下サンファンFC」でプレー。石巻中進学後はコバルトーレの中学生チームに加入し、技術を磨いてきた。

 石巻工高卒業後、大学進学も視野に入れたが「この年齢でアマチュア最高峰の雰囲気を味わえる機会はめったにない。自分の力がどこまで通用するか試したかった」と、引き続きコバルトブルーのユニホームに袖を通す決意をした。

 同じポジションには実績のある選手が加わったが「競争に勝ち残り、多くの試合に出て顔と名前を覚えてもらいたい。ディフェンスが主な仕事なので、無得点に抑えて勝つことができればいい」と意欲を見せた。

■最年長、豊富な経験生かす/DF小田切啓選手(32)

 甲府市出身で、女川ではチーム最年長。クロスボールを武器に、数々の好機を演出するDFとして福島ユナイテッド(現J3)、サウルコス福井(地域リーグ)、VONDS市原FC(同)、FCマルヤス岡崎(JFL)などで実績を積んだ。

 主戦場はサイドバック。昨季は、所属先のチーム方針から出場機会に恵まれなかった。「けがもなかったので、やるならJFLで現役を続けたかった」と移籍先を探していた際、コバルトーレから誘いを受けた。

 加入について「福島に所属したこともあり、東北に縁を感じた。昇格した勢いのあるクラブで戦えるのも魅力だった」と話す。

 今シーズンは10アシストが目標。「毎年、数字にこだわっている。勝ちにつながる結果を出して、サポーターに『この選手はすごい』と言ってもらえるような活躍をしたい」と闘志を燃やしている。


※関連記事
「JFL初参戦、コバルトーレ女川・村田監督に聞く(2018.03.03)」
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2018/03/20180303t13003.htm
「コバルトーレ女川に初の地元出身選手 千葉選手がデビュー(2017.06.22)」
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2017/06/20170622t13010.htm


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る