NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.02.13

石巻市、交通死亡事故ゼロ6カ月 県警から「賛辞」

佐々木署長から「賛辞」の賞状を受け取る亀山市長(右)

 県警は9日、交通死亡事故ゼロの期間が1日で6カ月に達した石巻市に、本部長名で「賛辞」の賞状を贈った。関係団体の努力をたたえ、交通事故で尊い命が失われないよう願いを込めた。

 石巻市役所で伝達式があり、交通安全団体などの関係者ら約10人が出席。

 石巻署の佐々木公署長が「皆さんの努力のたまもの。これからも死亡事故ゼロを継続してほしい」とあいさつし、亀山紘市長に賞状を手渡した。

 亀山市長は「関係団体の(地道な活動の)おかげです。今後も死亡事故ゼロを継続できるようにしたい」と話した。

 石巻市では昨年8月1日、飯野地区で、農家の男性=当時(80)=が軽トラックを運転し、集会所の外壁に衝突し死亡した事故以来、交通死亡事故は発生していない。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る