NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.01.11

東松島市で新年賀詞交歓会 復興加速、完結向け団結

鏡開きで今年1年の飛躍を誓う関係者

 東松島市恒例の2018年新年賀詞交歓会(市、市商工会主催)が9日、同市大曲のプレセティア内康で開かれた。産学官民の連携をさらに強め、7年を迎える東日本大震災からの復興の加速・完結に向け、一致団結して取り組むことを確認した。

 国、県を含む市、経済、農漁業、教育など各界から250人が出席。

 橋本孝一市商工会長は「地元企業が発展することが雇用の創出を生み出し、税収も入り、市も豊かになる。経済団体として粉骨砕身頑張っていきたい」と決意を述べた。

 渥美巌市長ら来賓の祝辞や関係者8人による鏡開きに続いて、航空自衛隊松島基地の松尾洋介基地司令の音頭で乾杯し、今年1年の飛躍を誓った。

 大曲浜獅子舞や商工会女性部の演舞などアトラクションも繰り広げられ、会を盛り上げていた。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る