NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.01.07

心と体を鍛錬、1万人寒稽古 武道5種目17団体集う 石巻

寒稽古で、柔道の乱取り稽古に励む選手たち

 厳しい寒さに負けず稽古に励み体力と気力を養う「県公立武道館協議会1万人寒稽古」(同協議会、石巻市教委主催)が6日、市河北総合センターで開かれた。

 市武道協議会に加盟する柔道、剣道、空手道、躰道、なぎなたの5種目17団体から、選手や関係者約200人が参加。武道にいそしむ幼児から大人までが一堂に会して、心と体を鍛錬し、1年の活躍を誓った。

 参加者は競技ごとに分かれ、威勢のよい掛け声を会場に響かせながら約1時間、基本練習などに汗を流した。稽古後、参加者に錬成証が贈られた。

 木村柔道館の川田琢夢さん(13)=東松島市矢本二中1年=は「乱取りの稽古をして筋力不足を痛感しました。足腰だけでなく腕の筋トレをして、県大会でいい成績を残したい」と意気込みを見せていた。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る