NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.12.19

石巻・日本語教室でクリスマス会 母国料理など持ち寄り交流

和やかにダンスを楽しむ各国の参加者たち

 石巻地方に在住する外国人の支援団体「国際サークル友好21」が開設している「楽しい日本語教室」の交流会「ワールドクリスマスパーティー」が17日、石巻市石巻中央公民館で開かれた。各国の踊りや料理を楽しみ、クリスマス気分を満喫した。

 日本語教室で学ぶ米国やカナダなど15の国と地域の生徒やその家族、外国人技能実習生を受け入れている企業の関係者ら約110人が参加。

 参加者は、フィリピンのプリン「レチェフラン」やタイの「トムヤムクン」など持ち寄った母国の家庭料理をバイキング形式で味わったり、歌やダンスを披露して盛り上がった。

 また、全員参加のビンゴゲームやプレゼント交換では、受け取った中身を見せ合って交流も深めた。

 昨年6月にベトナムから技能実習生として来日し石巻市内の水産加工会社で働くグエン・ティ・トアさん(27)は「いろいろな外国人と知り合えるのはとても楽しい。日本が好きなので文化を勉強しながら、着物を一人で着られるようになるのが今後の目標」と笑顔で話した。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る