NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.12.07

復興交付金19次配分、石巻市に122億円 新規で大川交流センター

 復興庁が1日発表した復興交付金の第19次配分で、石巻市に122億円(県実施分を含む)が配分された。交付率は100%。

 市交付の事業別では、災害公営住宅家賃低廉化が37億6998万円で最も多い。新門脇、上釜南部、下釜南部の3地区土地区画整理が18億4567万円、石巻工業港運河線と渡波稲井線の道路整備が15億8561万円、防災緑地が6億5662万円となった。

 新規の都市防災推進事業として取り組む大川地区地域交流センター(仮称)建設補助金や基本設計費などに4410万円が充当された。


※関連記事
「第19次復興交付金申請 石巻市、総額122億円(2017.10.13)」
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2017/10/20171013t13009.htm
「復興交付金18次配分決まる 石巻市は5億2000万円(2017.06.28)」
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2017/06/20170628t13014.htm


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る