NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.12.07

スポ少交流大会県予選 小学生の部、石巻・一心堂剣道が準優勝

準優勝した一心堂剣道

 第40回全国スポーツ少年団剣道交流大会県予選会(県スポーツ少年団主催)が先日、岩沼市総合体育館で開かれ、一心堂剣道(石巻)が小学生の部で準優勝した。

 石巻地方から、一心堂剣道、湯殿山剣道など12団体が出場。全国大会出場目指し、小学生は団体戦、中学生は個人戦で熱戦を繰り広げた。

 準優勝した一心堂剣道は、大将の戸田翔海選手や先鋒(せんぽう)の久保琳音選手を中心に堅実な試合を展開。塩釜剣道(塩釜市)や柴田剣友会(柴田町)などを下した。決勝では、岩沼西少年剣道錬成会A(岩沼市)と対戦したが、敗退した。

 副将の及川恵実選手(11)=釜小5年=は「準優勝することができてうれしい。技を繰り出すときにコンパクトな動きができるよう、練習に励みたい」と話していた。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る