NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.12.06

飲酒運転防止 ポスターやチラシ配布、居酒屋など回り訴え 女川

啓発グッズを配布し、飲酒運転の撲滅を呼び掛ける参加者(左)

 飲酒の機会が増える年末年始を前に、女川町交通安全都市推進協議会は11月30日、町中心部の居酒屋や食堂など25の飲食店を回り、飲酒運転防止の徹底を呼び掛けた。

 協議会を構成する町交通指導隊や町交通安全協会、石巻署、町役場から8人が参加。「これからお酒を飲む機会が増えるシーズンとなるが、飲酒運転は絶対にさせないでほしい」などと説明しながら、ポスターやチラシなどの啓発グッズを配布した。

 女川町は、東日本大震災からの復興を進める工事車両が多く行き交う中、今年10月に町内の交通死亡事故ゼロ2年間を達成した。

 参加者は「飲酒運転は死亡事故など重大な事故につながりかねない。飲んだら乗らないという意識を徹底したい」と気を引き締めていた。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る