NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.11.26

全国地域CL決勝ラウンド コバルトーレ女川、連勝 きょう最終戦

後半、得点を狙いドリブルで攻め込むコバルトーレ女川の選手

 「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2017」(全国地域CL)決勝ラウンド2日目の25日、前日の試合を勝利で飾ったコバルトーレ女川は、千葉県市原市のゼットエーオリプリスタジアムで、VONDS市原FCと対戦。2日連続のPK戦を8−7で制し連勝した。

 悲願の日本フットボールリーグ(JFL)昇格にさらに一歩前進した。

 コバルトーレは前半、ホームのサポーターの声援を受ける市原に押し込まれる時間が続いたが、21分、MF池田幸樹選手が中央付近で受けたボールを振り抜き、前日に続いて先制点を挙げた。しかし、37分にFKを直接決められ失点、1−1で折り返した。

 後半は相手の攻撃をしのぎながら、MF黒田涼太選手やFW吉田圭選手を中心にゴールに迫った。

 1−1のまま突入したPKは、8人目までもつれたが、相手のシュートが外れ、成田星矢主将が冷静に決めて勝利した。

 2試合連続で勝利に貢献した成田主将は「女川から来てくれているサポーターの声があったからこその結果。次も期待に応えたい」と話し、阿部裕二監督は「レベルが上のチーム相手に粘り強く戦えている。最後も勝って昇格を決定させたい」と気を引き締めた。

 コバルトーレは26日、ゼットエーオリプリスタジアムで、JFL昇格を懸け、アミティエSC京都と対戦。勝ち点を得れば、昇格が決まる。キックオフは午前10時45分。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る