NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.11.11

施設工事で談合 石巻市、大阪の業者に損害賠償請求

 石巻市は10日、市発注の蛇田地区施設園芸団地整備工事で談合したヤンマーグリーンシステム(大阪市)へ1億3472万円の損害賠償請求書を10月27日に送付したことを明らかにした。

 市の独自調査で、独占禁止法違反があったと判断した。同社は6億7361万円で受注しており、市は入札公告の規定に基づき工事請負額の20%を請求した。

 また、市は、須江地区と大川地区の施設園芸団地整備工事でそれぞれ談合があったとして損害賠償を求めていた、大仙仙台支店(仙台)から2億2325万円、サンキンB&G農芸事業部関東支店(埼玉県羽生市)から5680万円の納付があったことを、10日の市議会臨時会で行政報告した。

 市内の男性が障害基礎年金を適正に受給できなかったとして市に年金相当額など約442万円の損害賠償を求める訴えを仙台地裁石巻支部に起こした訴訟で、原告の請求が棄却され、判決が確定したことも報告した。


※関連記事
「施設工事で談合 石巻市、2業者に損害賠償を請求(2017.09.09)」
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2017/09/20170909t13010.htm
「『年金が未受給』 石巻市の男性、損害賠償442万円請求(2016.12.14)」
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2016/12/20161214t13016.htm


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る