NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.10.28

孫兵衛スタンプラリー 完全制覇の秋場さん、「マスター」認定

ラリーの思い出を語る秋場さん(左)

 北上川の改修に尽力した川村孫兵衛ゆかりの地を巡るスタンプラリーで、石巻市と出身地の山口県萩市の計13カ所を最初に完全制覇した松島一小教諭秋場文東(ふみはる)さん(47)=名取市=に27日、亀山紘石巻市長が「孫兵衛マスター」の称号を授与した。

 秋場さんは観光で石巻を訪れた際、孫兵衛が萩市出身と知り、吉田松陰のファンだったことから縁を感じて参加。8月中旬に萩、同下旬に石巻を巡った。

 萩では孫兵衛の認知度は低く、各地で「訪ねてきた人は初めて」と驚かれたという。

 石巻市役所であった授与式で、亀山市長は「両市の地域振興に貢献していただきありがたい」とたたえ、認定証を手渡した。

 秋場さんは「巡るほどに孫兵衛の功績と偉大さに学びを深め、愛着を感じた。授業に生かしたい」と話した。

 スタンプラリーは、東北地方整備局北上川下流河川事務所と石巻市が主催。今年7・8月の期間中、重吉神社など石巻市内10カ所、萩図書館など萩市内3カ所を巡り、全印章を集めた人に称号を授与する。両市制覇7人、石巻のみ制覇145人、両市の参加者は延べ282人になった。


※関連記事
「スタンプラリーで『孫兵衛』学ぶ 印章帳持ってゆかりの地巡りを(2017.07.27)」
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2017/07/20170727t13012.htm


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る