NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.09.14

石巻でボールゲームフェスタ 子どもたち、ホッケーなど体験

ホッケーの基本動作を学ぶ参加者

 トップアスリートが子どもたちにスポーツの楽しさを伝える「SOMPO ボールゲームフェスタ2017」が9日、石巻市総合運動公園で開かれた。

 石巻地方の幼稚園年長児や小学生、保護者約170人が参加し、五輪出場選手らと触れ合って競技の魅力を体感した。

 気仙沼市出身でロンドン五輪フェンシング男子フルーレ団体銀メダリストの千田健太さんや、ラグビートップリーグのアンバサダーを務める岡村要さんら11人から、「捕る」「投げる」といったスポーツに欠かせない動きを習った。

 また、小学4〜6年生は、ラグビー、サッカー、ソフトボール、ホッケーをそれぞれ体験。各競技の基本動作を学び、講師らとミニゲームをして楽しんだ。

 野球のスポーツ少年団「開北小オークス」に所属する阿部喜希(はるき)君(11)=同小6年=は「プレーしたことのない競技を体験できて楽しかった。体の使い方も違うので勉強にもなった」と感想を話した。

 イベントは、サッカー「Jリーグ」やバスケットボール「Bリーグ」など、九つのリーグが加盟する「一般社団法人日本トップリーグ連携機構」(東京)が主催し、全国を対象に2008年に始まった。石巻市では初めて開催された。

◇一般社団法人日本トップリーグ連携機構 http://japantopleague.jp/


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る