NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.09.14

昔の遊び知って 石巻・山下小児童、竹馬作り 地域住民が指導

大人に教えてもらいながら竹馬作りに取り組む児童

 石巻市の山下地区協働のまちづくり協議会と鳥屋崎神社氏子総代会は10日、同市山下町の鳥屋崎神社で山下小児童対象に、竹馬作りを楽しんでもらった。

 木工工作や昔の遊びを通し、子どもたちに地域に親しんでもらうことが目的で、昨年から実施している。

 児童、地域住民合わせて約30人が参加。児童たちは大人に手伝ってもらいながら、足を掛ける「踏み場」と柄の部分をひもできつく結んだり、踏み場の高さを自分の身長に合わせて調節するなどして竹馬を完成させた。

 山下小5年の粟野姫奈さん(10)は「作るのはとても難しいと思っていたが、おじさんたちに教えてもらい上手にできた。練習してうまく竹馬に乗れるようになりたい」と話していた。

 氏子総代会事務長の藤井広さん(67)は「子どもたちに昔の遊びを知ってもらい、たまに神社にも遊びにきてほしい。継続してこのようなイベントを開いていきたい」と語っていた。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る