NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.09.12

石巻各地区で敬老会 社会の礎築いた高齢者の長寿祝う

菅原副市長から祝い金が贈られる平塚さん(左)

 石巻市石巻地区の敬老会が10日、石巻専修大体育館であり、祝い金の贈呈やバンド演奏などで高齢者の長寿を祝った。

 対象の77歳以上1万3261人のうち、645人が出席。

 菅原秀幸副市長が「郷土の発展と社会の礎をつくり上げてきたことに敬意を表したい。今後も豊かな経験、知識を生かして後進を指導してほしい」と亀山紘市長のあいさつを代読した。米寿を迎えた村井雄さん(駅前北通り)、平塚月見さん(湊町)の代表2人に祝い金を手渡した。

 日本笑い学会石巻支部の会員による漫談のほか、石巻市釜小の特別クラブ音楽部と青葉中吹奏楽部によるバンド演奏で盛り上げた。

 石巻市の敬老会は9日に河北、北上、河南の3地区で開かれた。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る