NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.09.12

更生保護事業を支援、遠藤興業に感謝状 石巻で伝達式

荒所長(左)から感謝状を受け取る遠藤社長(中央)

 更生保護事業の活動を支援したとして、建設業「遠藤興業」(石巻市)に8日、法務相から感謝状が贈られた。同社は県更生保護協会に20万円を寄付した。

 伝達式が、石巻市清水町2丁目の石巻地区更生保護サポートセンターであり、感謝状を受け取った遠藤正樹社長(49)は「更生保護事業に少しでも貢献できてうれしく思う。今後もできる限り支援を続けたい」と話した。

 仙台保護観察所の荒慶一所長は「寄付は大変ありがたい。保護司らの活動を支援してくれる気持ちを大切に使わせてもらいたい」と謝辞を述べた。

 石巻市更生保護協会によると、石巻地方には85人の保護司がいるが、東日本大震災後は、その活動を支援する企業からの寄付が集まりにくい状況が続いているという。

 菊田昭会長(90)は「地元の建設業者が、まとまった金額を支援してくれることはとても力強い」と語った。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る