NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.08.09

石巻市桜坂高生7人が「一日保育士」体験 給食や昼寝の世話など

女の子に絵本の読み聞かせをする桜坂高の生徒

 将来、保育士などを希望する石巻市桜坂高(生徒504人)の1・2年生7人が8日、同市大手町の石巻保育所(幼児71人)を訪れ、「一日保育士」を体験した。

 生徒たちは、2〜5歳児の4クラスに分かれ、保育の様子を見学した。給食や昼寝のお世話のほか、絵本を読んだり、粘土やお絵描きを一緒にしたりして触れ合い、自分の将来像をイメージしながら貴重な時間を過ごした。

 2年の守陽加(はるか)さん(17)は「保育士の方々は、子どもたち一人一人の性格を把握し、その子に合った指導をしているのがすごい。間近で仕事を見ることができたのは、いい経験になった」と話した。

 桜坂高生徒の保育士体験は、全生徒が加盟する「家庭クラブ」活動の一環。前身の市女高から約10年間続いている。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る