NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.08.06

記憶の手帖・写真で見る古里(60) 石巻川開き祭りとスター

大勢の市民の歓迎を受け、オープンカーの上から笑顔で応える由利徹さん。石巻川開き祭りには何度も訪れ愛郷心の強さをうかがわせた

女優の中村晃子さん(中央)らが石巻川開き祭りに参加した年もあった=1960年代

 昔の石巻川開き祭りから、祭りに花を添えた有名人の写真を2枚、紹介する。どちらも1965年前後に撮られた。

 上の写真は、石巻市に住む女性から提供していただいた。石巻出身の喜劇俳優・由利徹(1921〜99年、本名奥田清治)がオープンカーの上に立ち、沿道の群衆に笑顔を振りまいている。

 場所は内海橋の東側。昔のパレードは湊地区までコースになっており、写真は行列が戻ってくる時の様子だ。写っている建物は左から及川海産物店、氏家理容店、星沢海事事務所で、さらに菅原内科医院と続いていた。

 車の横腹に由利の名前と並んで見える「斎藤清作」は、仙台市出身のプロボクサーでコメディアンの「たこ八郎」。師匠の由利と共に祭りに参加したようだ。

 下の写真は、別の年に同市伊原津1丁目の千葉和夫さん(80)がパレード休憩地点の湊小校庭で撮影したスナップ。車上の女性は右から、女優の桂麻紀と中村晃子。他に歌手の竹越ひろ子も参加しており、一段と華やかな祭りになった。

 この年は由利が3年ぶりに顔を見せ、竹越と一緒の車に乗っている。全盛期の頃から、忙しい芸能活動の傍ら石巻に足を運んだといわれる由利。川開き祭りには人気の芸能人を引き連れて何度も訪れ、古里最大の祭りを盛り上げた。

 昔を知る石巻人にとって、由利はいつまでも郷土が誇るスターだ。


■震災前の写真募集

 東日本大震災前の石巻地方を写した写真を募っています。

 送り先は〒986−0827石巻市千石町4の42 三陸河北新報社編集部。連絡先は0225(96)0321。
 メールアドレスはishinomaki@sanrikukahoku.jp


※記憶の手帖・写真で見る古里(59) 石巻川開き祭り、七夕飾り
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2017/07/20170730t13012.htm


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る